NANGA ナンガ / HEAVY DRY DOWN JACKET / CHARCOAL×BLACK

⇒サイズ詳細
M→着丈66.0cm、身幅51.5cm、肩幅47.5cm、袖丈65.5cm
L→着丈69.0cm、身幅55.5cm、肩幅48.5cm、袖丈68.0cm
XL→着丈71.0cm、身幅56.5cm、肩幅50.0cm、袖丈68.0cm

⇒素材
表生地:ポリエステル85%、ナイロン15%、マイクロポリツイルラミレーション加工(75dn)
裏生地:50dnポリエステル
中綿:ポーランドグースダウン 90-10% 超撥水加工
中綿量:150g
収納サイズ:12×20cm

⇒製造国
日本

⇒商品説明
75dnの表生地を使用することにより、強度の高いダウンジャケットとなっております。また、マイクロポリツイルラミレーション加工を施すことにより耐水圧20,000mm/透湿性15,000g(JISL1099B-1法)と優れたスペックの商品です。羽毛も今まで使用しなかったUDDを使用し、水に強いダウンジャケットです。 胸ポケットをダブル仕様にし、携帯電話やヘッドランプなど、様々なものが収納可能となっております。内ポケットにイヤホンコードを通せる穴を設けており、20cmある大きめのポケットには手袋など収納できるようになっております。

【NANGA】
“ジャパンブランド”である“NANGA(ナンガ)”。社名の由来はヒマラヤにある8,000メートル級の高峰“ナンガバルバット”。伊吹山の麓、滋賀県米原市の創業74年の国産「羽毛商品」メーカーです。主にシュラフ(寝袋)やジャケット・パンツ等登山アパレルを国内生産しています。
【羽毛と縫製が最大の強み】
羽毛の安全性と質にこだわり、熟練した縫製職人によってNANGAの製品は完成する。 いずれも見えない部分だからこそ、こだわりたい。安さを追求するのではなく、「お客様の評価に値するものを作る」。社員が“モノづくり”をしているというポリシーを持ち、お客様の背景を考える。 触って羽毛をチェックする、手間がかかっても、ベストだと判断した技術で縫製する。 安全で品質の良いダウンを使用し、独自の縫製技術によって生まれる商品は、「暖かく、そして軽い」。
【幅広いユーザーのニーズに応える】
NANGAブランドの愛用者は、第一線で活躍する登山家から、一般の登山家、ハイカーまで幅広い。それぞれのユーザーに、いかに快適にご利用いただけるか・・。お客様の声に耳を傾け、それぞれのユーザーが納得できる品質の商品を提供し続けたい。

※写真の素材感、質感、色は実物を撮影しておりますが、ご覧の環境等により実際とは異なって見える場合がございます。

※この商品は当店実店舗でも販売しております。在庫数の更新は随時行っておりますが、お買い上げいただいた商品が、品切れになってしまうこともございます。その場合、お客様には必ず連絡をいたしますが、万が一入荷予定がない場合は、キャンセルさせていただく場合もございますことをあらかじめご了承ください。