Hender Scheme エンダースキーマ / mip-11 / manual industrial product11 / natural

⇒サイズ詳細
4→約25.5cm
5→約27.0cm

⇒素材
アッパー:ディアレザー
ソール:レザーソール

⇒製造国
日本

⇒商品説明
全行程を職人の手作業で作られるエンダースキーマの代名詞的アイテム。今期のオマージュは日本古来の履物である”雪駄"です。職人さんたちが元来手工業で作り上げてきた雪駄も今は生産数が落ち衰退しているのと、合皮で作られる海外生産の雪駄のような形をしたヘップサンダルにとって代わってしまっています。現在は減ってしまった職人さんと分業することでもう一度手工業による雪駄で且つ角度や考え方を変えたプロダクトと思いから制作されました。足あたりの良い鹿革のヌメ革を使用しております。底材にはタンニンの牛革を使用し、雪駄の一つの特徴である鋲打もかかとに打っています。タンニンなめしの革は特性上、水を含むと柔らかくなる為着用の程に馴染みが生まれ、色は深みを増してきます。細かい箇所やソールまでも全てレザーで仕上げた作りや時間を費やす生産工程、またそれによって生まれた独特の雰囲気は、単なるオマージュでは無く全く新しいものとして生まれ変わったエンダースキーマの完全オリジナルな一足と言えるでしょう。

※天然の革製品の為、色ムラや小傷がある場合がございます。予めご了承下さい。

【Hender Scheme】
身体的、生物学的性差を示すセックスに対して、ジェンダーとは、社会的、文化的な性差を意味する。Hender Scheme(エンダースキーマ)ではセックスによる性差を尊重しながらも、身なりにおいてジェンダーを介することなく、人間の経験や環境によって構造化されたジェンダースキーマを超越した概念を提唱する。Hender Scheme(エンダースキーマ)というブランド名は、心理学用言Gender Schema(ジェンダースキーマ)からの造語。Gender頭文字のGを、アルファベット順で一つ超えたHにすることによって、コンセプトにある「ジェンダーを超える」を表現しています。 社会的性差(gender)の分野に属する「デザイン」において“男女の性差にとらわれずgenderを超えて自由にデザインすること”をコンセプトに、モードとクラフトのバランスを重視し、バランスのとれた“モノ”をデザインしています。


※写真の素材感、質感、色は実物を撮影しておりますが、ご覧の環境等により実際とは異なって見える場合がございます。

※この商品は当店実店舗でも販売しております。在庫数の更新は随時行っておりますが、お買い上げいただいた商品が、品切れになってしまうこともございます。その場合、お客様には必ず連絡をいたしますが、万が一入荷予定がない場合は、キャンセルさせていただく場合もございますことをあらかじめご了承ください。