THE NORTH FACE / NP11961 / RAGE GTX Shell Jacket / (WK) ホワイト×ブラック

⇒サイズ詳細
M→着丈78.0cm、身幅60.0cm、肩幅53.0cm、袖丈62.0cm
L→着丈80.0cm、身幅62.0cm、肩幅55.0cm、袖丈64.0cm
XL→着丈82.0cm、身幅64.0cm、肩幅57.0cm、袖丈66.0cm

⇒素材
<表地>70D GORE-TEX 2L(表:ナイロン 100%、裏:ePTFE)
<裏地>TNF Embossed Taffeta(ポリエステル 100%)

⇒製造国
ベトナム

⇒商品説明
1990年代初頭にカウンターカルチャーとして登場したスノーボード。当時、THE NORTH FACEがスノーボードウエアとして発表したモデルを、現代的なスタイルに落とし込んだ「RAGEシリーズ」のジャケットです。前衛的だったデザインを象徴するのが大胆なカラーブロッキングで、1991年にリリースした配色を踏襲したデザインを採用しています。素材をアップデートし、防水透湿性に優れたGORE-TEX PRODUCTSの2層構造を使用。当時のカルチャーシーンを感じさせるシルエットは、スノーボードやスケートボードでの動きに対応できるビッグシルエット。フロントは防水性を高めるダブルフラップ仕様で、雪などが浸入しにくくするため襟先はドローコードで絞れるようにと細部にまでこだわって、約30年を経て復活しました。ユニセックスモデルのため、小さめのサイズは女性の着用も可能です。

【The North Face】
1968年 アメリカ・カリフォルニア州バークレーにスリーピングバッグの開発、販売を行う会社として設立。 その後寝袋作りのノウハウを生かし、ダウンパーカーの原型である「シェラパーカー」を発表。 アウトドア用品をメインに扱うブランドとして世界に名を馳せ、常に新素材の開発に積極的に取り組み、飛躍的な進歩を遂げている。 機能性とファッション性の両面を兼ね備え、その機能性、耐久性から、世界中の登山家に支持されるTHE NORTH FACEのウェアは、ストリートでも人気が高い。特にアウター類は、シーズン毎のトレンドをおさえたカラーリングで単なる防寒着ではなく、ファッション性溢れる高性能な防寒着として世代や性別を超えて愛用されている。

※誠に勝手ではございますが、こちらの商品は銀行振り込み、クレジットカード決済のみとさえせて頂きます。

代引き決済、代引きクレジットカード決済はお選びいただけません。

お振込みの手数料はお客様負担となります。


※写真の素材感、質感、色は実物を撮影しておりますが、ご覧の環境等により実際とは異なって見える場合がございます。

※この商品は当店実店舗でも販売しております。在庫数の更新は随時行っておりますが、お買い上げいただいた商品が、品切れになってしまうこともございます。その場合、お客様には必ず連絡をいたしますが、万が一入荷予定がない場合は、キャンセルさせていただく場合もございますことをあらかじめご了承ください。