WHEEL ROBE ウィールローブ / 15082S / WANDERING SANDALS / BEIGE

⇒サイズ詳細
7D(約25.0cm)・・・アウトソール全長約27.5cm、ソール厚さ約1.5cm
8D(約26.0cm)・・・アウトソール全長約28.5cm、ソール厚さ約1.5cm
9D(約27.0cm)・・・アウトソール全長約29.5cm、ソール厚さ約1.5cm

⇒素材
アッパー:キャリコレザー(HORWEEN)
ソール:ゴートレザー+ウレタンソール

⇒製造国
日本

⇒商品説明
アッパーにHORWEEN社のキャリコレザーの裏表コンビのアイテム。 肉厚のアッパーに負けないよう、ソールも厚くして作られています。ソールは厚さがありますが、ミッドソールに革を使用することによりしなやかで返りが生まれ、ストラ ップでホールドすることにより靴のような履き心地になります。アウトソールにはウレタンソールを使用し、適度な軽さも感じられます。天板にはゴートレザーを使用し、クッションを内蔵することにより足当たりが良く、踏まず部分の盛り 上がりが歩行をサポートします。気になるかかと部分はくるぶしが当たらないよう調整しています。 フルレングスのパンツにも、ハーフパンツにも合わせられます。 靴下を履くことで春先〜秋口まで長く履くことができます。

【WHEEL ROBE】
WHEELとは車輪を意味し、『軌跡』を表す。沢山の人の手で作られた靴は様々な人の思いが詰まっている。 皮の採取、鞣し、裁断、縫製、つり込み、底付、仕上げ、様々な工程を経て漸く1足の靴が作り出される。そこまでではあくまでプロダクトとしての完成で、最終的に足を入れて形となり、履いていくことによって様々な表情が出てきて完成される。生産の工程の中で最重視しているのが木型。 釣り込んだ際の造形美、履き心地、歩きやすさに大きな影響を与える。 木型は『軌跡』を作っていくうえで非常に重要なものになる。普遍的なデザイン、伝統的なディテールにこだわりながら、素材、製法に妥協せず作ることで存在感のある靴に仕上がる。 そのような靴をこれからの人生、愛着を持って履いてほしいという思いから誕生したブランド。


















※写真の素材感、質感、色は実物を撮影しておりますが、ご覧の環境等により実際とは異なって見える場合がございます。

※この商品は当店実店舗でも販売しております。在庫数の更新は随時行っておりますが、お買い上げいただいた商品が、品切れになってしまうこともございます。その場合、お客様には必ず連絡をいたしますが、万が一入荷予定がない場合は、キャンセルさせていただく場合もございますことをあらかじめご了承ください。