Gloverall グローバーオール / Monty 585/52 / CAMEL

⇒サイズ詳細
S→着丈98.0cm、身幅59.0cm、肩幅52.0cm、袖丈61.5cm
M→着丈100.0cm、身幅65.0cm、肩幅55.0cm、袖丈61.5cm

⇒素材
ウール85%、ナイロン15%

⇒製造国
イングランド

⇒商品説明
グローバーオールを代表するモデル「Monty(モンティ)585/52」。第二次世界大戦中、イギリスのバーナード・ロー・モンゴメリー将軍が愛用していたコートがデザインソースです。保温性の高い肉厚なメルトンウールのボディ。木製のトグルと麻ひもループ、フラップのない大きめのポケット。フードの大きさを調整するためのスナップボタン。フードやポケットの裏に施された補強のためのコットンヘリンボーンテープ。コートの裾を太ももで固定できるレッグストラップ。ヴィンテージのミリタリーウェアに見られるディティールワークが秀逸な一着です。程よくゆとりのあるフィットです。

【Gloverall】
1951年に創立されたイギリスのコートメーカー「Gloverall/グローバーオール」。今では英国ダッフルコートの代名詞にもなっています。 ダッフルコートとはフロントをトグルで留めるフード付きのウールコートの名称。使用されている厚手のウールメルトンの原産地であるベルギーの都市デュフェル(英語読みではダッフル)に由来します。第二次世界大戦中、イギリス海軍がその生地を使って防寒用のフードコートを作ったのが始まりです。 グローバーオールの前身である「モリス・ファミリー」は戦後不要になったイギリス軍のコートやグローブ、オーバーオール等の民間への販売を国防省に委託されました。その後、自社製のダッフルコートの生産を始め、社名をグローバーオールに改名。 上質なメルトンやヘリンボーンなど最高の素材を使い、職人の技術で妥協を許さないもの作りをするグローバーオールの商品は50年以上たった今でも、幅広いシーンで活躍するコートとして世界中の人々に愛されています。












※写真の素材感、質感、色は実物を撮影しておりますが、ご覧の環境等により実際とは異なって見える場合がございます。

※この商品は当店実店舗でも販売しております。在庫数の更新は随時行っておりますが、お買い上げいただいた商品が、品切れになってしまうこともございます。その場合、お客様には必ず連絡をいたしますが、万が一入荷予定がない場合は、キャンセルさせていただく場合もございますことをあらかじめご了承ください。