Nigel Cabourn ナイジェルケーボン / CAMERAMAN FISHTAIL SOLID / DARK NAVY

⇒サイズ詳細
44→着丈95.0cm、身幅51.0cm、ゆき丈84.0cm
46→着丈97.0cm、身幅53.0cm、ゆき丈88.0cm

⇒素材
本体:コットン100%(樹脂加工)
革付属:牛革
コーティング加工は永久的なものではなく、揉まれたり擦られたりするとコーティングが脱落しやすく、また着用やクリーニングを繰り返すことによって徐々に薄くなりますので、ご留意ください。

⇒製造国
U.K.

⇒商品詳細
定番の「カメラマンジャケット」にM51のディティールを加えアップデートしたアイテムです。マチのあるポケットと背面のフィッシュテール、長い丈が特徴。ファブリックはコットン100%、樹脂による防滴加工が施されています。 上部は従来型のカメラマンジャケットの特徴をそのまま引き継いでいます。 象徴である“ファイヤーマンクリップ”は厚手の手袋をしたまま開閉を容易にします。 このクリップは留める位置を4段階に調整できます。 ワックスが施されたハングマンズノットのドローコード、本革のコードロックが使われています。フィッシュテールは、1940年代のN3-Bが最初のベースとなり、1950年代のM-1951コールドウェザーパーカーより誕生しました。 兵士の機動力を落とさず、保温性を確保するため身長の4分の3程の丈に設定されました。 素材は撥水性の高いナイロンとコットンが使用されました。 亀裂の入った背部の裾にドローコードの付いた『フィッシュテール』は、裾の各部分を両足に巻き付けることにより、防風効果、保温性が格段に向上させました。 多くのGI達が魚の尾に似たこの形を『フィッシュテール』と呼び、この名が定着しました。立体的なフードは、風に煽られないように、ドローコードで調整することができます。 被り続けていると周囲の音が聞こえづらいので、フード内部の耳の辺りにハトメがあいています。 雨、雪の侵入を防ぐためフードの外側にはカバーが当てられています。裏地がなくシンプルな設計で、レイヤードの上から羽織ることを想定しているため、ゆったりとした作りとなっています。

【Nigel Cabourn】
『変わりゆくもの・決して変わらないもの』をスローガンに掲げ、多くの物を消費し、様々な事を経験した後に、 辿り着く価値観への探求心。トレンドや気分次第で揺らぐ嗜好を越えて本物を求め続けるすべての人達のために 毎シーズン発表する各コレクションがリアルなストーリーや歴史観、そして完成度を元にしていて、それらをまとめて支えていることで最高レベルのクオリティーを提案しつづけるブランドです。












※写真の素材感、質感、色は実物を撮影しておりますが、ご覧の環境等により実際とは異なって見える場合がございます。

※この商品は当店実店舗でも販売しております。在庫数の更新は随時行っておりますが、お買い上げいただいた商品が、品切れになってしまうこともございます。その場合、お客様には必ず連絡をいたしますが、万が一入荷予定がない場合は、キャンセルさせていただく場合もございますことをあらかじめご了承ください。