SAINT JAMES / PIRIAC / MARINE×TULIPE(ネイビー×レッド)

※こちらの商品は購入総額に関わらず、別途送料¥540がかかります。

⇒サイズ詳細
1→着丈61.5cm、身幅42.0cm、肩幅39.5cm、袖丈24.0cm
3→着丈64.0cm、身幅47.0cm、肩幅45.0cm、袖丈24.0cm
4→着丈68.5cm、身幅50.0cm、肩幅47.5cm、袖丈25.0cm
5→着丈70.0cm、身幅51.0cm、肩幅49.0cm、袖丈25.5cm
6→着丈72.0cm、身幅53.0cm、肩幅49.5cm、袖丈25.5cm
※洗濯回数や経年数にもよりますが、着丈・袖丈ともに縦に約2センチ前後縮みます。またすべて先染めの糸によるジャージーのため染色時間の違いにより、同サイズ表示のシャツでも色によって若干(1センチ前後)サイズの違い、洗濯による縮み具合が異なる場合がありますのでご了承下さい。またすべて先染めの糸によるジャージーのため染色時間の違いにより、同サイズ表示のシャツでも色によって若干(1センチ前後)サイズの違い、洗濯による縮み具合が異なる場合がありますのでご了承下さい。

⇒素材
コットン100%

⇒生産国
フランス

⇒商品詳細
ピリアックはセントジェームスの春夏の定番シャツ。 すっきりしたボートネックに、袖丈はふつうよりやや長め。袖まわりがきれいに見えます。 ウェッソンと同じくコットン100%ですが、さらりとした薄手の素材は、吸湿性にも優れ、 素肌に気持ちいい着心地です。

【SAINT JAMES】
フランス北部ノルマンディー地方にあるSAINTJAMES市。その町の名を冠したセントジェームス社は、今もネームタグ刻まれている通り1889年に創設されました。 産業革命後の19世紀の半ば、それまでアトリエでの手仕事であった紡績、染糸業は、当時のセントジェームス市長であったレオン・ルガレ氏によって工業化され、地域の主要産業となる繊維業の一端を築きました。モン・サンミッシェルの干潟の牧草で育った羊からとれる良質の羊毛は、地元の漁師や船乗りたちの大切な仕事着であるマリンセーターを生み出し、実用性を備えた現在のセントジェームスのシャツの原型となっています。


※写真の素材感、質感、色は実物を撮影しておりますが、ご覧の環境等により実際とは異なって見える場合がございます。

※この商品は当店実店舗でも販売しております。在庫数の更新は随時行っておりますが、お買い上げいただいた商品が、品切れになってしまうこともございます。その場合、お客様には必ず連絡をいたしますが、万が一入荷予定がない場合は、キャンセルさせていただく場合もございますことをあらかじめご了承ください。